2015年1月アーカイブ

いつも利用する駅のそばに、アイフルの無人契約でんわBOXがあったので、
前々から気になっていました。実際に誰かが出入りするシーンを目撃したことはありませんが、電話で利用申し込み手続きをすることができるみたいだったので、なんだか便利そうだなと思っていました。なので、少し前に急いでお金を用意する必要に迫られた時に、真っ先にその無人契約でんわBOXのことを思い出しました。パソコンを利用して申し込みできることは知ってましたが、消費者金融のキャッシングを利用するのは初めてだったので、オペレーターと直接話ができるようになっている方が都合がいいと思ったのです。
早速、無人契約でんわBOXへ行って中に入ってみたところ、中からしっかりロックされたので、安心できました。もしも電話中に他人が入ってくるようなことがあったら、安心して手続きを進めることができません。でも、ちゃんと誰も入ってこれないようになったので、ホッとしました。思っていたよりもずっと短い時間でカードが発行されたので、満足しています。
私がレイクを利用した理由は、はじめて利用する方にとってもお得な無利息ローンがあるということで利用しました。私は、給料前に急な冠婚葬祭が入ったため、3万円程借入しました。私が利用した無利息ローンは、180日間の無利息ローンです。この180日間無利息は5万円までの借入で利用できるものでした。私は、まずレイクのホームページから返済シュミレーションを行って申し込みをしましたが、初めてこのような借入を利用するということで、少し不安もありましたが、とても返済方法がわかりやすくタメになり、不安が取り除かれました。申し込みは、ネット申し込みを利用しました。必要事項入力し、すぐに審査結果が出て、スムーズに申し込むことができてよかったです。無利息であり、尚且つとても簡単でわかりやすく利用でき、返済シュミレーションもあったため、初めて利用する人にとって、とてもお得ばかりのレイクでした。また何か困った時には、利用させてもらおうと思います。
35年払いの住宅ローンを使用して、先日、念願のマイホームである新築マンションを購入しました。

今回、住宅ローンを組む際に最も重視したのが、年間の返済金額をできる限り少なくすることでした。

マイホームをローンで購入する場合には、年間の返済金額を年収の20パーセント以内とすることが理想的とされています。

今回、年間の返済金額を15パーセント以内するため、返済する期間を30年から35年に延長することにしました。

もちろん、それだけ返済期間が長くなりますので、支払う金利が増加することになります。資金的な余裕ができれば、できる限り繰り上げ返済を利用することにしています。

また、頭金をできる限り準備しましたが、マイホームの取得後に発生する新居への引越費用、不動産取得税の納付、家具やカーテンの購入費用分などを残すことにしました。

来年3月の確定申告では、住宅借入金等特別控除の申告をすることで、所得税の還付金を受け取ることができるそうです。

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。